おおさか福祉オープンキャンパスフォーラム2018

2018年3月12日 10:30 AM – 4:30 PM
2018-03-12T10:30:00+09:00
2018-03-12T16:30:00+09:00
ハローワーク梅田 セミナールーム1
大阪市北区梅田1丁目2-2大阪駅前第2ビル
無料
大阪市障がい者就業・生活センター(中央)
06-6776-7336
その他

開催前情報

第1部 10時30分~12時『はたらく』福祉のかたち〜ハローワークと福祉事業所の連係実践〜

1 地域企画・・・地域コミュニティー(連携力)とは何か?

2 報告会・・・ハローワークでの作業体験会活動報告

3 企業現場・・・企業の立場からの障がい者雇用について

第2部 13時~14時30分『はたらく』福祉のこれから〜障がい福祉に興味のある学生も新人職員も必見!〜

4 学生向け体感ツアー・・・ツアーとは? 活動報告と現状

5 地域コミュニティ・・・施設間のネットワーク構築について取組紹介

6 広報・・・「つながる」を考える、情報と情熱のキャッチボール

第3部 15時~16時30分『話してみよう!今、何が必要か?』〜みんなでディスカッションしませんか?〜

第1部・第2部で出た課題について、もっと話そう!!!

案内を見る お問合せ

当日資料のダウンロードはこちら

 第1部  第2部

ツアーレポート

第1部

1部では、ハローワークでの作業体験活動について、HW大阪東・梅田・大阪西・阿倍野での1年間の活動結果や課題、今後のビジョンなどを報告。

企業・支援機関が行なう、職場体験会活動報告では、企業のゲンバとホンネもしっかりお伝え頂き、福祉のゲンバとしてのテーマを意識する機会となりました。

第2部

2部では、学生向け体感ツアーと、施設間ネットワーク構築の取り組み、広報活動を報告。

体感ツアーに参加された学生さんからの報告では、開催側としても「なるほど~」と感じることもあり、

開催側、参加側、どちらにとっても良いツアーになるにはどういうエッセンスが大切なんだろう?とたくさん考えられる時間になりました。

第3部

3部では、1部と2部を踏まえ、テーマごとにディスカッション。

作業体験活動の新企画や、企業と福祉の協力のカタチ、学生さんのホンネ、施設間ネットワークの大切さについて、これでもか!というくらい話し合いに熱が入り、終わるのが勿体無いような時間でした。

長いようでアッという間に過ぎた6時間。ひとりひとりの福祉人や企業人、学生さんの思いがギュッと凝縮されて、次の1年のワクワクとドキドキが生まれた1日でした。

みなさま、ありがとうございました。